自分で血圧を測定する女性

高血圧の基準値とは?

血圧測定器

日本人の三大死因はがん、脳卒中、心筋梗塞です。
これらの病気は生活習慣が原因です。
栄養の偏り、お酒の飲みすぎ、ストレスは特に病気になりやすくなります。
気づかない間に病気になってしまっていることがあるので、健康診断を受けておく必要があります。

高血圧は早く治療することで改善することができます。
高血圧は血圧を測らないと気付かないことがあります。
健康診断で初めて気づく人も多いのです。
しかし血圧が高いからといってすぐに体調を崩さないのでお酒を飲んだり肉食を続けたりして、大きな病気になってしまうので注意しましょう。
正常値は最高血圧が130、最低血圧が85となっています。
高血圧となる正常高値血圧は上が130~139下が85~89、I度高血圧は上が140~159下が90~99、II度高血圧は上が160~179下が100~109、III度高血圧は上が180以上、下が110以上となっています。
血圧は体調によったり、測定の仕方や場所などで変わることがあります。
何回か測定することで自分の血圧を正しく知ることができます。
高血圧になると脳卒中のリスクがかなり高まります。
そのほかに動脈硬化、腎臓病、糖尿病などの危険性が高まります。

またEDの原因ともなるので注意しましょう。
健康診断を受けて早めの治療をすることができれば、大きな病気を防ぐことが可能です。
薬の治療で血圧をコントロールすることが基本です。
毎日測定をして生活習慣を変えます。
喫煙者は禁煙が必要となります。
サプリメントなども効果的なものが登場しています。
予備軍である人は食生活など生活習慣を変えるだけで正常値に戻すことも可能です。
早期発見早期治療がとても大事です。

関連記事
人気記事一覧